セレブとは、「celebrity(セレブリティ)」の略で、著名人や有名人のことを指すが、「セレブ」や「セレブ御用達」といった表現は、1990年代後半から見られるようになり、主に海外の有名モデルや有名女優のことを「セレブ」といい、彼らが身に着けるアイテムやグッズを「セレブ御用達」といわれた。近年では、単にお金持ちになることや高級ブランド品を身に着けることを「セレブになる」といわれている。さらに最近では、元々の語源の意味が拡大解釈され、抽象的なイメージ表現として言われるようになってきた。
「綺麗になれるキャッチコピー」のヒミツをそっと教えます。キャッチコピーを紙に書く!これには理由があります。紙に書くと指から脳へ伝わり一度書いたことはあなたは忘れたつもりでも脳の片隅にはちゃんと記憶されています。脳は一度記憶されるとその通りに実行しようとします。つまり、あなたが無意識でも脳は常に意識し、綺麗になろうと脳が考え脳は実行しようとするのです。だから、できた「綺麗になれるキャッチコピー」を紙に書くことで脳に記憶させ、無意識のうちに綺麗になることができるのです。綺麗になりたいあなた、毎日キャッチコピーを作って紙に書きましょう。
お名前さんの

ピーリングジェルの使用頻度

ピーリングジェルは、肌の余分な角質や汚れを落としてくれるのですが、どれくらいの頻度で使うと効果が出るでしょうか。アメリカなどの外国で使われているピーリングジェルは、一度使用するだけで肌に変化が現れるといわれています。日本国内で行われているフルーツ酸配合のピーリングジェルの場合には、必ず回数を重ねて使用する必要があります。これは肌にできるだけ負担を与えないようにしながら、ピーリングの効果を得るためなのです。

日本で使用されるピーリングジェルはピーリングの作用が緩やかなので、洗顔時に繰り返して使うのです。それにはターンオーバーを正常にしていくような使い方が適しています。ピーリングジェルをどのような頻度で使うかは、その商品の種類によってそれぞれ違うようです。使用方法をしっかり読めば、適切な使い方がわかるでしょう。

ピーリングジェルは、ph(ペーハー)というものも気をつける点で、選ぶ際はここにも注目しましょう。皮膚科で使用されるケミカルピーリング剤のphは1〜2です。自宅でのピーリングに使う場合は、ph4〜5くらいのものを使うと安全だといわれています。もちろん、高濃度かつ低いpHのピーリングジェルは、絶対に危険ですので安易に使用しない方が賢明でしょう。

⇒前田流”O脚矯正プログラム”

posted by セレブ養成塾 at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。