セレブとは、「celebrity(セレブリティ)」の略で、著名人や有名人のことを指すが、「セレブ」や「セレブ御用達」といった表現は、1990年代後半から見られるようになり、主に海外の有名モデルや有名女優のことを「セレブ」といい、彼らが身に着けるアイテムやグッズを「セレブ御用達」といわれた。近年では、単にお金持ちになることや高級ブランド品を身に着けることを「セレブになる」といわれている。さらに最近では、元々の語源の意味が拡大解釈され、抽象的なイメージ表現として言われるようになってきた。
「綺麗になれるキャッチコピー」のヒミツをそっと教えます。キャッチコピーを紙に書く!これには理由があります。紙に書くと指から脳へ伝わり一度書いたことはあなたは忘れたつもりでも脳の片隅にはちゃんと記憶されています。脳は一度記憶されるとその通りに実行しようとします。つまり、あなたが無意識でも脳は常に意識し、綺麗になろうと脳が考え脳は実行しようとするのです。だから、できた「綺麗になれるキャッチコピー」を紙に書くことで脳に記憶させ、無意識のうちに綺麗になることができるのです。綺麗になりたいあなた、毎日キャッチコピーを作って紙に書きましょう。
お名前さんの

にきびのケアと食生活

にきびの対処は、食生活を振り返ってみることも必要です。にきびを作ってしまうような食生活とは、どんなものなのでしょうか。日ごろの食事でにきびを作ってしまうことを防ぐには、にきびの元となる皮脂を作り出さないような食べ物を食べることです。

にきびのケアで注意したい食生活では、にきびの原因になる食べ物を食べ過ぎることは問題なのですが、忘れてならないのは健康な体を作るためには必要な栄養はきちんと摂取することです。結局、にきびに対処するためといっても、食事はバランスよく、極端な偏りもないように心がけることが第一です。フライや天ぷらなどの油ものや、肉類などの動物性脂肪は血中の中性脂肪を増やし、皮脂の分泌を促します。肉類よりは魚、という選び方のほうが、にきび予防のためにはなるでしょう。ごはんや麺類、パンといった炭水化物は、消化されることで糖分に分解され、それが油分へと変わって皮脂が作られることになります。炭水化物は主食でなので多く摂りがちですが、にきび予防のためには摂りすぎないように気をつけなければなりません。甘い食べ物も消化作用によって糖分から油分に変わり脂肪や皮脂になりますので、取りすぎに注意しましょう。

大人のにきびにつながるものに飲酒もあり、にきびの原因でもある糖分を含んだ酒は、皮脂の代謝に役立つビタミンB群を消費してしまうという難点も持っています。飲酒は過ぎると内臓へも負担をかけることになり、生活習慣も乱してしまい、肌のストレスの原因となります。

⇒前田流”O脚矯正プログラム”

posted by セレブ養成塾 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。